社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

障がいを考える一週間

皆さん、こんにちは。

今週は相当濃い一週間でした。
月曜日は、今年のアビリンピック全国大会に出場する滋賀代表選手の
進捗を見に行きました。昨年の滋賀大会の時から、相当できていた選手だったので
手順はほぼ完ぺきで、タイムも申し分ありませんでした。
でも全国大会は、非常にレベルが高いのです。
なので、非常に細かいところまでアドバイスしました。すぐに修正できていて
本番が楽しみです。ですが、残念ながら今年は、コロナの影響で、付き添いが1名しか
行けず、観覧もできないので、結果を楽しみにしておきます。

水曜日は、一般社団法人スタークリーン&チャレンジドサービスいしかわの
設立総会&記念式典に行っていました。
これは、障がい者福祉事業所に我々がプロフェッショナルの清掃を指導して
所得向上を目指す活動で、宮崎県日向市のグローバル・クリーン税田さんが
8年前からしている活動なのです。その活動に感銘をうけた北陸アドバンスサービスの
杉本社長が昨年から活動されていて、今回社団を立ち上げるに至りました。
素晴らしい行動力です。
勉強会の様子です。税田さんが講師です。
IMG_20201104_101104
理事長に就任した杉本社長
IMG_20201104_180633
副理事長の下出社長
IMG_20201104_200059
とても刺激をいただきました。
そして、本日は、11月28日に行われる
「重度障がい者社会支援フォーラム」の勉強会でした。
課題図書は、「発達障害にうまれて」でした。
自閉症に生まれたお子さんのことが書いてある本なのですが、非常に衝撃を受けました。
と言いますのも、昨年20名くらいの発達障がいの学生さんの、インターンシップや職場体験を
受け入れたのですが、皆さんとてもできる子たちでした。
ですので、自閉症にたいして、重い障がいになるという感覚が、はずかしながら
私にはありませんでした。しかし、今日の勉強会に参加して、180度認識が変わりました。
また、今日の課題図書の文中に、知的と自閉症がある子供より、アスペルガーだけの子どもの方が
社会的に受け入れられにくく、二次障がいが起こりやすく、虐待を受けやすいとありました。
今日、この機会にこの勉強会に参加できて良かったです。

現在、重度障害者社会支援フォーラムの参加者を募集しています。
今年で2回目で、一回目の時から、弊社も応援させていただいています。
皆さん是非ご参加ください。
申込はホームページからお願いします。→【あいつなぐ】

改めて、多様性を認める社会、多様性をいかせる社会の実現の必要性を感じました。
いろいろとチャレンジしていきます。

笑声でHAPPY!!
感謝

 

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


  • お問い合わせ
  • トップスター紹介
  • 環境への取り組み
  • お客様からのよくある質問
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ
  • ワタナベ美装的4コマ漫画
  • facebook
back to top