社長ブログ

ホーム > 社長ブログ

大学で授業!!

皆さん、こんにちは。

6月16日に、橘京都橘大学現代ビジネス学部経営学科岡田教授の
中小企業論の講義で、お話する機会をいただきました。

きっかけは、京都中小企業家同友会山科支部の池田さんから、
お声掛けいただき、「はい、喜んで」です。
池田さん含め、4回するそうですが、光栄にもトップバッターを務めさせていただきました

もちろんzoomなので、向こうに何人いようが、あまり感じないのですが、
85人くらいの学生さんが聞いてくれてました。話が終わって、質問してくれた学生が2人。

zoomなので反応もわかりづらく、あんまりやったかな〜って思ってたら、
学生さんの感想送られてきて、皆めっちゃ、感じてくれてるやん
と言う感想がたくさん。
IMG_20200617_124216
IMG_20200617_124238
感想を一部紹介
今日のゲスト講師のお話を聞いて、ワタナベ美装さんがビルメンテナンスや内装などをされている会社であると分かりました。また、代表取締役社長の目線からまずどんな会社をしようとしているのかをお聞きして、会社は人間的成長の場であるからこそ外部の人や色んな人と交流する機会を会社自身が社員を成長させるために力をいれていることに素晴らしいなと感じました。渡邊さんの思考のお話で見える姿勢では元気、明るい、前向きと周りの人には思われているけど、本当の思考ではちゃんとしなければならない、失敗したらどうしようなどマイナスなことを考えていることに大変驚きました。代表取締役をされている様な人たちは全員が常にずっとポジティブな考えをもち、自分の行動などに自信をもっているというイメージがあったのでそういうマイナス思考であっても行動できることに驚きました。私は、失敗などに恐れて行動にうつすことができないのですが、今日のお話を聞いて、マイナス思考を変えるためにもしっかりと行動するということが重要であるなと思いました。私自身がもうすぐ就職活動が始まるので新卒で就職活動をしている時の心境やどのように職種や業種を考え、選択したのかやもっとその時にしたほうが良かったと思うことはあるのかをもっとくわしく聞いてみたいと思いました。

渡邊さんの仕事に対する考えや仕事をやる上で大事にしていること、自分を変えるために意識していることがよく分かった。講義の中でも、
印象に残っているのは『自分をどの環境に置くかで人生は変わる。なにかを変えたいときは、行動を変える。』という言葉です。思っているだけで行動に移さなかったら何も変わらないし、行動を変えることで自分の人生を変えることができるのだと思った。また、成功者はだいたい本を読んでいると言われていたので、これから積極的に本を読んでいきたいと思った。

今回、渡邉様のお話を聞かせていただいて、「自分をどの環境に置くかで人生が変わります。その選択は自分にしかできない。何かを変えたいときに重要なのは行動を変える事。」という言葉が今の自分に響きました。その理由は、現在コロナウイルスの影響でなかなか就職活動がしにくい状況となっており、自分はコロナがあるから仕方がないと楽なほうへ逃げてしまいがちでした。しかし、今回のお話を聞き、このままでは行動しないと状況は絶対に良くならないと気付くことができたからです。また、これから行動を変えていくにあたり、その道で成功している人の話をきく、本をたくさん読む、頼まれごとは試されごとと考える事も実践していこうと思いました。実際に会社を経営されている人のお話は、現実味や参考になる部分がいくつもあり、すごくためになるのでお話が聞けて良かったと思いました。


大学でお話させていただくのは2回目です。1回目は、4年くらい前ですかね、京都女子大学でお話させていただきました。
時代は変わりましたね。まさか、オンラインで授業をさせていただくとは思いませんでした。
でも、凄くいい経験になりました。
対面なら、学生さんの表情が見えてもっとよかったのですが、これも経験ですね。

学生の皆さんの人生に、少しでもお役に立てたら幸いです。
お声かけくださった、池田さん、ありがとうございます。
岡田先生、学生の皆さん、拙いお話にお付き合いいただき
ありがとうございました。

笑声でHAPPY
感謝

コメント(0)

次ページへ »

  • お問い合わせ
  • トップスター紹介
  • 環境への取り組み
  • お客様からのよくある質問
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ
  • ワタナベ美装的4コマ漫画
  • facebook
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
back to top